スポンサーリンク

怪しい宗教団体が女の子を洗脳してエロい動画を投稿させてるYouTubeチャンネル

以前紹介した「メニス」の動画の画像

今回はちょっとした話題を。

【Azmi21】というYouTubeチャンネルをご存知ですか?

このチャンネルには、女の子がパンチラしながら踊ったりする動画が多数投稿されています。

実はこれって宗教団体が運営しているチャンネルらしいです。

メニス、鏡子、友子など多数の女の子が登場しています。

全員、ミニスカで踊ったり歌ったり、パンチラしたり・・・

これはある宗教団体に属している女の子たち。

どうやら洗脳されているようで、教祖の言うがままに行動しているようなのです。

宗教団体の関係者、いわゆる嫁や子供を使ってエロいことをさせる。

AVにも出演させている。

YouTube動画は微エロですんでますが、実際は裸で踊らせたりもしているようで、その動画も販売している。

AVは後に記述する「ムーン・ライト・スタジオ」のサイトで入手できるようですが、さらに濃い内容のものも存在するらしい。

僕が調べた情報によると「四声五声」というサイトにあるらしい。

Googleで検索してもでないということは、ディープウェブの一種なのだろう。

ディープウェブとは

深層Web(しんそうウェブ)、または、ディープWeb(ディープ・ウェブ、deep Web)は、World Wide Web上にある情報のうちで、通常の検索エンジンが収集することができない情報である。インビジブルWeb(インビジブル・ウェブ、invisible Web)とも呼ばれる。

wikipediaより

そもそもこの宗教団体はいったい何か?

さらに調べて見ると宗教団体の名前が分かりました。

宗教法人「月光寺」

滋賀県の東近江市にある。

全裸宗教と巷では呼ばれてるらしい。

教祖の元で集団生活をしており、全裸で琵琶湖に入水したり、神社参拝をさせている。

教祖の名前は「山下訓弘」

もともとは、大阪の堺市でできた宗教法人で98年に滋賀県に移ってきた模様。

この教祖は、結婚と離婚を繰り返し、5人の元妻の間に11人もの子供をもうけている。

2012年の情報ですが、元妻3人と子供4人、さらには再婚した24歳の妻と暮らしている。

教祖は元妻に「ムーン・ライト・スタジオ」というAV制作会社をつくらせ、信者にAV出演させている。

YouTube動画で度々見かける「メニス」という子は教祖の妻のようだ。

完全に洗脳されており、YouTube動画以外では裸の動画も存在するし、AVにも出演している。

宗教法人「月光寺」が世間から注目されるようになったのは、メニスの父親が広めたようです。

メニスの父親の姓も教祖と同じ「山下」。

メニスの父親は韓国人で帰化する際に教祖から山下姓を授かったようです。

そして自分の娘が洗脳され教祖の妻に。

調べたところによると、現在でもAV制作会社「ムーン・ライト・スタジオ」は存在しており、つい先日の2018年12月14日も新作を発表しています。

YouTube動画に登場する「メニス」やそのほかの女の子の名前も確認することができました。

それにしても、値段が高い。

最近のものは、7000円前後。

だいたい16000円。

高いもので20000円もする。

これって買うのも洗脳された教祖なんだろうか?

世の中には、こんな不気味な宗教団体もあるのです。

こちらが僕が以前紹介したメニスの動画↓

Menis' short stories(025)DIY by Menis[#001]Stool
紹介した当時は宗教団体ということは、一切知りませんでした。